「プラットフォーム新時代」を考える

Description

社会を変えるのはブロックチェーンか、協同組合か?
書籍『プラットフォーム新時代』発売記念イベント開催!

社会評論社の新シリーズ「月歩双書」の『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』が10月23日に発売されたことを記念して、「『プラットフォーム新時代』を考える」と題したイベントを開催します。

なぜ今、協同組合なのか、ブロックチェーンによって何が変わるのか、そもそもGAFAやUber、Airbnbが占有する「プラットフォーム」とは何であり、そのあるべき姿とはどのようなものなのでしょうか。


参考文献

月歩双書01 齋藤隼飛編
『プラットフォーム新時代ブロックチェーンか、協同組合か』
ヤント・チャンドラ、伊藤富雄、松尾匡、渡辺草太、Fairbnb、ODEM
2019年10月23日 (水) 社会評論社より発売 税込価格:990円
詳細はこちらから

【書籍の内容】
★香港理工大学のヤント・チャンドラ博士がプラットフォーム協同組合を解説
★伊藤富雄コワーキング協同組合理事がコワーキングと協同組合の展望を解説
★民泊、フードデリバリーの現場で働く若者から率直な意見をインタビュー
★Airbnbのオルタナティブ?民泊プラットフォーム協同組合Fairbnbに取材
★経済学者松尾匡とブロックチェーン研究に取り組む渡辺草太が異色の対談
★ブロックチェーンを利用した分散型教育プラットフォームODEMに取材

編著者・齋藤隼飛(さいとうはやと)
1991年生まれ。大阪経済法科大学で労働経済学・社会保障を学んだ後、米国カリフォルニア州で教育業に従事。米国ではマネジメントを学ぶ。SFウェブメディア・VG+編集長。クリエイターチーム・CPI(Cream Puff Indastries)代表。


イベント「プラットフォーム新時代」を考えるでは、書籍でもそれぞれの論を展開した香港理工大学のヤント・チャンドラ准教授、ブロックチェーン研究に取り込む新進気鋭の渡辺草太がそれぞれ香港とインドからウェビナー形式で「プラットフォーム新時代」を語る他、協同総合研究所の利根川德 専務理事より、日本の労働者協同組合の理念と取り組みについてご紹介いただきます。また、『プラットフォーム新時代』の編著者・齋藤隼飛が新たなプラットフォームの時代をどう生きるかについて語ります。

技術者の方も、デザイナーの方も、フリーランサーの方も、協同組合の方も、思想家の方も、そのどれでもない方も、世界と未来に目を向けた議論に加わってみませんか?


イベント「プラットフォーム新時代」を考える
開催概要

プログラム
14:00~ 基調講演/香港からの報告(ウェビナー) 「プラットフォーム資本主義を超えて」 ヤント・チャンドラ香港理工大学准教授
14:30~ 若者がテクノロジーに抱く希望 インドからの報告(ウェビナー) 「ブロックチェーン/分散型組織の可能性」 渡辺草太
15:00~ 協同組合の取り組みを知る 「労働者協同組合の今、その理念と実践」 利根川德 協同総研専務理事
15:30~ 「プラットフォーム新時代を生きる」 齋藤隼飛 (『プラットフォーム新時代』編著者)
16:00~ ソーシャル(名刺交換等)

日時:2019/12/8(日) 14時〜 (13時30分開場)
会場:明治大学駿河台校舎リバティタワー7階1073教室
お問い合わせ先:TEL / FAX:03-6382-7605 / 03-6382-6538
        E-mail :mail@associe-tokyo.com / info@geppo-moonwalk.com


※書籍付きのチケットを購入された方には、イベント開催までに書籍をお送りします。

Sun Dec 8, 2019
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常チケット ¥1,000
通常チケット(25歳以下) ¥500
書籍『プラットフォーム新時代』付きチケット ¥1,800
書籍『プラットフォーム新時代』付きチケット(25歳以下) ¥1,200

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 7, 2019.

Venue Address
千代田区神田駿河台1丁目1−1 リバティタワ Japan
Organizer
「月歩」編集部
1 Follower